No37: 二階建ログハウス 引渡し完了
2008/12/26
 大分県由布市湯布院町塚原の2階建てログハウスの作業がすべて終了し、予定通りに施主様への引渡が完了しました。
 完成直後の外観写真と内部の部屋の様子を撮影し、掲載しておりますので、ご覧下さい。
 台所のカウンターやダイニングテーブル・椅子等も当社で作らせていただきました。ログハウスに会う家具を探されている方にも参考になるのではないかと思います。ぜひご覧下さい。
No36: 二階建ログハウス 内部写真を掲載します
2008/12/23
 大分県由布市湯布院町塚原の2階建てログハウス内観写真を2枚掲載しております。
 右は一階リビングの薪ストーブの写真です。左奥に玄関ホールにつながる木製ドアが見えています。その右横には作り付けの棚を設置しています。
 作り付けの棚は、簡単なものであれば大工さんが作り、戸やガラスをつけた本格的なものであれば、家具工房の「木正舎」で製作します。ほとんどの材料は、ログ部材と同じ「小国杉」です。

 いよいよ明日が引渡しの日です。なんとか予定通りに進みそうです。
No35: 二階建ログハウス まもなく”引渡し”です
2008/12/19
 大分県由布市湯布院町塚原の2階建てログハウスは設備機器の設置、照明器具の取付、清掃作業が終わり、12月24日に引渡しの予定です。
 18日に足場を撤去した後、外観写真を撮りましたので掲載しております。
 このあと、外構工事や最後の点検を行います。

 当社で初めての二階建です。2階の居住性を確保しつつ、ログハウスとしてのデザインを保ったデザインの建物が出来上がりました。これからログハウスを建てようと考えられている方の参考になる建物ができたのではないかと思います。
No34: 2009(A)様邸ログハウス 基礎工事 完了
2008/12/18
 大分県玖珠郡九重町宝泉寺の建築現場状況写真を3枚掲載いたします。
 基礎工事が完了しました。
 当社の加工場では、土台・桁等の一般木材の切込が行われています。ログ部材の切込とログの組立は来年早々に取り掛かります。
 建築場所は、ご覧のような遠くに山々の連なりを見渡せるログハウスにぴったりの場所です。来年春には完成の予定です。

No33: 2009(A)様邸ログハウス 地鎮祭がおこなわれました。
2008/11/19
 大分県玖珠郡九重町宝泉寺の建築現場で来年完成予定の2009(A) 様邸ログハウスの地鎮祭が行われました。
 延べ床面積24坪(角ログ小 20段積)
 このあたりは冬の寒さがかなり厳しい所で、遅くなると寒くなりすぎて基礎工事ができなりそうなので、今月中に基礎工事を終わらせる計画で、地鎮祭を行いました。本格的な建築は来年年明け後にスタートの予定です。
 11月17日に行われた地鎮祭の写真を2枚掲載しております。平面図・立面図・3D用のCADデータ等も掲載しておりますので、詳細ページをご覧下さい。

 
No32: 2階建ログハウス 造作工事進行中
2008/10/28
 大分県由布市湯布院町塚原の2階建てログハウスは屋根工事が終わりました。現在内部の造作工事が進行中です。
 25日に撮影した内部の写真を5枚と外観写真5枚をご紹介いたします。 外観写真でご覧いただけますが、薪ストーブ用の煙突が設置されています。

 当社まで直接ご連絡いただければ、現場をご案内させて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
 
連絡先 TEL?0973-54-3151
No31:露天風呂+ひのき風呂+いろり その2
2008/10/23
 3月25日と4月7日の記事でご紹介した、湯布院町の別荘改造工事をした物件に立ち寄る機会があり、中を撮影させていただきました。(ブログに5枚の写真を掲載)
 和風の古民家をテーマにした内装と家具でまとめられていました。このような部屋があれば、ゆったりとした食事の時間と、穏やかな休息の時間を過ごせるのでしょうね。

 部屋の改造、家の改築等を計画されている方にぜひ参考にしていただきたいと思います。
改造・改築についてのご相談等 お気軽に当社までご相談下さい。
No30: 2階建ログハウス 造作工事進行中
2008/10/21
 大分県由布市湯布院町塚原の「2階建ログハウス」は内部の造作工事が進行中です。
 右の写真はログハウスの内観写真で、1階のリビングからキッチンが収まる場所を見たものです。
 内部の写真を5枚・外観写真を2枚掲載しておりますのでご覧下さい。
 当社まで直接ご連絡いただければ、現場をご案内させて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
 連絡先 TEL?0973-54-3151

No29: 2階建ログハウスログ組完成
2008/10/18
 大分県由布市湯布院町塚原の「2階建ログハウス」はログの組上げ終わりました。
 20坪程度であれば3日くらいで終わるのですが、今回は約1週間を要してログ組が終わりました。
 現在は屋根の下地材を貼っており、来週早々に屋根がかけられる予定です。
 塚原の現場近くに「ログハウス建築中」の看板を建てさせていただいております。近くを通られる機会があればぜひ、ご見学下さい。
 当社まで直接ご連絡いただければ、現場をご案内させて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
No28: 2階建ログハウスログ組進行中
2008/10/15
 大分県由布市湯布院町「2階建ログハウス」はログの組上げがスタートしました。
 10月10日に撮影した写真を掲載します。
 大きな建物で間仕切りの壁を多く、組上げにはかなりの時間がかかりますが、1週間程度でほとんど立ち上がるものと思います。

 先日ご紹介した「車庫」はほとんど完成しました。ログハウスとあわせて写真を紹介していますのでご覧下さい。
 この建物は角ログ(大)110×190mmを使用しており、どっしりとした重量感のある壁面の建物がすこしづつ立ち上がっております。次回の写真ではかなり立ち上がった写真をご紹介できると思います。お楽しみに
No27: 2階建ログハウス建設スタート
2008/9/30
 大分県由布市湯布院町の「2階建ログハウス」は基礎工事が完了しました。
 本体ログハウス建設の前に、資材置き場兼用として本体に併設される車庫を先に建設中です。9月27日に撮影した写真と車庫の平面図・立面図を掲載しています。
 材料はほとんど「小国杉」です。淡い赤みのかかった木肌を掲載している写真でご覧下さい。

 先日の台風と同じようなコースを通って15号が接近中のための屋根の下地をはって今できる範囲の対応を済ませました。後は、何事もなく通り過ぎることを祈るばかりです。
 平面図・立面図等の掲載HPはコチラです。
No26: 「小国杉」の驚くべきパワー
2008/9/11
 2008年9月6日付けの読売新聞に森林セラピーの効果についての記事が掲載されました。
 その中で、九州大学綿貫茂樹教授が中学校で「小国杉」で造られた机と椅子を使用した生徒を4ヶ月経って調べたところ、免疫機能の向上が見られ、インフルエンザで欠席する生徒も少なかったと言う結果が得られたと述べています

 当社のログハウスは殆どの材料が「小国杉」です。漠然と感じていたログハウスに住むことの安らぎはやはり、「小国杉」の持つパワーによるものだったようです。

※ 記事の詳細コチラです。
No25: S様邸(在来工法)まもなく引渡です。
2008/9/9
大分県由布市湯布院町「S様邸新築工事」はまもなく完成します。
 建物の工事は完了しており、最後の清掃作業等が行われています。 建物以外の道路や外構工事等が現在も進められています。
 建築当初は梅雨の長雨で工事が進まずやきもきする日々が続きましたが、その後は順調に工事を進めることができました。


 9月6日に撮影した完成写真を4枚掲載しておりますので、ご覧下さい。  掲載HPはコチラです。
No24: 2階建ログハウス建設スタート
2008/9/1
 大分県由布市湯布院町で「2階建ログハウス」の建築がスタートしました。
 以前は建築基準法でログハウスの2階建ては禁止されていましたが、数年前に規制が緩和されました。
 しかし、ログハウスのイメージとして2階部分はロフトと言うスタイルが一般的であり、これまで2階建てのログハウスを建てたことはありませんでした。
 2階部分の高さをどれくらいにするかで全体のバランスが変わってきますが、今回のログハウスは右図のようなデザインです。
8月中旬よりすでに工事はスタートしており、8月30日撮影の基礎工事状況写真を掲載しております。
 平面図・立面図等の掲載HPはコチラです。
No23: S様邸(在来工法)工事進行状況
2008/8/7
 大分県由布市湯布院町「S様邸新築工事」の進捗状況をお知らせします。
 外壁の仕上材として黒のサイディングを貼りました。落ち着いた色になり、以前とかなり感じが変わってきました。
 
 今後の予定は、来週始めに室内の清掃を行い、その後足場を撤去することになっています。


 掲載HPはコチラです。
No22: 事務所用 「4.5坪ログ」 の部材販売
2008/7/25
 三重県の業者様より事務所用として4.5坪ログハウスの注文を頂きました。
 ログ部材の他に、その他の一般木材(土台・大引き・額縁など)、木製建具、アルミサッシを一緒に送りました。
 
 ログハウスの「平面・立面図」「矩計図」「基礎図」及び、ログハウスの部材を切込む時に作成する”ログ加工図”を掲載させていただきました。一般の方が目にすることはない物でしょうし、必要もない図面ですので、時間つぶしにでもご覧下さい。


 掲載HPはコチラです。
No21: S様邸(在来工法)工事進行状況
2008/7/23
 大分県由布市湯布院町「S様邸新築工事」の進捗状況をお知らせします。
 すでに屋根工事は終わり、現在は壁面の下地を貼っています。
 
 今後の予定は、7月中に仕上げにボードを貼り、内部のクロスも張り終える予定です。


 掲載HPはコチラです。
No20: S様邸(在来工法)工事進行状況
2008/7/10
 大分県由布市湯布院町のS様邸新築工事が連日の晴天で順調に進行中です。
 7月9日に撮影した工事状況写真を掲載しています。
 ベランダを下から見上げるとその高さに圧倒されそうです。傾斜地を利用しており、遠くの山々を見渡せる絶景も堪能できます。
 今後の予定は、次の雨が降る前に屋根をできるだけ早くかけられるように屋根の下地を貼り、屋根を葺きます。


 掲載HPはコチラです。
No19: S様邸(在来工法)基礎工事進行状況 No.4
2008/7/2
 予定通りであれば、「上棟式」が終わり、建て込みが始まって、建物の形が分かるはずだったのですが、まったく予定通りに進んでおりません
 「上棟式」で一日つぶすのはもったいないということで、中止になり、天候の回復にあわせて、来週から建て込みを始める予定です。
 今年の雨には、お手上げです。早く梅雨明けとなることを願うばかりです。
 掲載HPはコチラです。
No18: S様邸(在来工法)基礎工事進行状況 No.3
2008/6/21
 連日かなりの量の雨が続き、基礎工事は遅れています。
 それでも何とか雨に切れ目を使って上の段の布基礎の型枠工事が進行中です。6月20日に撮影した写真を3枚掲載します
 まだ家は建っていないのですが、基礎部分だけでもかなり広い空間が出来上がりつつあります。私の日田のアパートよりかなり広そうです。
 掲載HPはコチラです。
No17: S様邸(在来工法)基礎工事進行中。来月初旬上棟
2008/6/14
 いよいよ梅雨のシーズンになり、外で行う工事は思うように進めることができない状況です。6月11日に撮影した現場の写真を4枚追加しましたのでご覧下さい。
 工事は基礎工事の工程の半分が終了しました。
 今後の天候等で変更になるかもしれませんが、来月初旬に「上棟式」の予定です。
 掲載HPはコチラです。
No16: S様邸(在来工法)基礎工事 進行中です
2008/5/28
 湯布院町に建設中のS様邸新築工事(在来工法)の2回目
 現在、敷地の斜面を削って、平らな部分と傾斜を利用した地下室にあたる部分の整地を行っています。
 5月27日に撮影した写真を3枚掲載しています。
 掲載HPは コチラ です。 
No15: 佐伯のM様邸を点検を兼ねて訪問しました。
2008/5/24
 昨年11月に点検で訪問させていただいた佐伯市のM様邸ログハウスを5月23日再度点検を兼ねて訪問させていただきました。
 半年経って庭園の樹木が生長し、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の建物になっていました。
 訪問の際に撮影した写真を4枚掲載しておりますので、ぜひコチラをご覧下さい。
No14: S様邸(在来工法)新築工事 着工。
2008/5/23
 久々にログハウスではない”在来工法”の建物を請け負わせていただくことになりました
 当社のログビルダーはもともと在来工法の家を建てていた大工の出身者です。ログハウスが専門ですが、在来工法の建物ももちろん建築可能です。
 S様低は5月21日に地鎮祭を行い、現在、基礎工事や木工事の切込などが着々と進行中です。
 工事の様子は順次ご紹介いたします。お楽しみに!
No13: ログハウスも増築できます!!
2008/4/29
 2005年、大分県由布市湯布院町に完成したS様邸ログハウスの施主様から「もう一部屋増やされたい」という依頼を頂き、現在増築工事が進行中です。
 増築前の写真と増築工事途中の写真、および増築部分の平面図と立面図を掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。右の写真の左半分(足場がかけられている部分)が増築されたログハウスです。
 一般的には、増築すると全体のバランスが崩れることが多いと思いますが、S様邸の場合、玄関を中心に左右のバランスが取れて以前よりも調和が取れたような気がします。
 ログハウスでも増築工事は可能です。興味をお持ちの方はコチラをご覧下さい。
No12:M様邸ログハウス 進行中です!
2008/4/14
 大分県飯田高原M様邸ログハウスの紹介記事第3段です。
 屋根の下地が出来あがり、足場が組まれて屋根工事が進行中です。木製ドア・アルミサッシの取り付けもすんでおります。
 一部外壁の塗装工もスタートしました。内部では階段・床板等の造作工事が進んでいます。
 平面図・立面図・これまでの進捗状況写真はコチラをご覧下さい
 
現場の見学をご希望の方は、0973-54-3151 まで
No11:M様邸ログハウス 工事スタート!
2008/4/11
 大分県飯田高原でM様邸ログハウスの建設が順調に進行中です
 基礎工事が完成し、ベランダが完成。いよいよログ壁面の組上げです。
 このログハウスは角ログ大(110×190mm)を使用しています。角ログの小であれば4mの部材で約35kg程度で、角ログ大になりますと約55kgほどのなります。価格は上がりますが、どっしりとした頑丈な壁面は迫力があります。
 4月8日のログ壁面組立と9日の母屋・棟木取り付けの様子を掲載しております。コチラをご覧下さい
 
現場の見学をご希望の方は、0973-54-3151 まで
No10:露天風呂その2+ひのき風呂+いろり
2008/4/7
 先日ご紹介した別荘地内で改築工事が終了しました。
 完成した露天風呂の写真と、露天風呂とは別に内湯として設置された「ひのき風呂」の写真をご紹介します
  ブログに掲載しておりますのでご覧下さい>>ブログへ

 また、室内には大人が数人ゆったりと座って食事ができる大きな「囲炉裏(いろり)」を設置しました。
 こちらの内容もブログで紹介しておりますのでご覧下さい。>>ブログへ
No9:阿蘇・くじゅう国立公園飯田高原で 坪単価1万円から
2008/3/28
 阿蘇・くじゅう国立公園 飯田高原にある「九重ロイヤルパーク」をご紹介いたします。
 大分自動車道「九重I.C.」「湯布院I.C.」から車で30分(26km)。くじゅうの雄大なパノラマに囲まれた別荘地です。
 
現在・好評分譲中!価格は坪単価1万円より(300坪以上3000坪まで)
 この立地条件でこの価格は今まで聞いたことがありません。
 詳しくは>>コチラ<<をご覧下さい。
 
お問い合わせはTEL 0973-54-3151 川野まで
No8:M様邸ログハウス 工事スタート!
2008/3/27
 大分県飯田高原でM様邸ログハウスの建設がスタートしました
 1階57.76u、2階33.2u、合計90.96u(27.5坪)
 ベランダ14.44u(4.4坪) 木造二階建
 建設に先立って3月16日に地鎮祭が執り行われました。現在基礎工事が順調に進行中です。

 建築の進捗状況を順治をコチラでお知らせいたしますので、ご覧下さい。

No7:露天風呂を造りました
2008/3/25
 現在某別荘地内で改築工事を請け負わせていただいております。
 この工事の中に露天風呂の工事も含まれております。
 自然石を組み、コンクリートで造った露天風呂に、4本の柱で屋根を支え、両側には目隠しの板壁を設けました。
 4本の柱や桁・棟木等は皮をむいた杉の丸太を使っています。

 別の写真をブログに掲載しておりますのでそちらもぜひご覧下さい>>ブログへ

No6:2階建てログが建てられます!
2008/3/13
 ログハウスの建設に関する法律として「丸太組構法の技術基準告示」というものがあり、平成14年5月に告示第411号で2階建てに関する規制が大幅に緩和されました。
 法改正についてはブログをご覧下さい。
 この規制緩和からしばらくたっているのですが、当社ではこれまで2階建といえるログハウスは建てておりませんでした。それは、これまでのログハウスのイメージが屋根裏を使ったスタイルであったからです。
 そして、本年夏以降に建設予定の物件ではじめて以下のような@木造混構法2階建(1階ログハウス2階軸組工法)のログハウスを建てる予定になっています。
No5:建売楕円ログハウス計画中
2008/2/18
 前回2月16日のご紹介した土地に建築予定の楕円ログモデルハウスについてご紹介いたします。
 1F43.06u、ロフト29.81u、合計72.87u(22.1坪) ベランダ8.19uの切妻・ベーシックタイプのログハウスです。

 平面図・立面図等も掲載しておりますので、紹介HPをご覧下さい。
 なお、この土地につきましては販売も可能です。
土地の購入・モデルログハウスについて等々、ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡下さい。
 尚、現在請け負い物件の施工が忙しく、建売楕円ログの建設は中断しておりますことを追記いたします。

No.4: 中津江村に住んでみませんか!!
2008/2/16
 当社の事務所兼モデルハウスから車で5分の所にある小高い丘の上に楕円ログでログハウスを建築予定です。
 写真の場所なのですが、前をさえぎるものがなく、
久住の山々を見渡すことの出来る絶景の場所です。しかも良質な「湧き水」が湧き出ており、天然のミネラルウォータを水道として使用できます。
 すぐ近くまで
舗装道路が来ていて寄り付きも問題ありません。
 この土地に建てる予定のログハウスを買っていただければ数十年単位で非常に安価な値段で土地をお貸しいたします。
 田舎暮らしの夢をお持ちの方、豊かな自然の中での暮らしをお考えの方、ぜひ一度見学においで下さい。
No.3: 熊本 松本学園様に点検に行きました。
2008/1/31
 熊本県玉名市に昨年10月完成した松本学園様「おおくらの森 子育て支援センター」の定期点検に行ってきました。
 職員の方が丁寧に拭き掃除をされており、どこもここもぴかぴかでした。
 保育園の施設として建てられましたが、広々とした間取りで個室やロフト・ウッドデッキ等も設置され、一般住宅としても使いやすいプランではないかと思います。


 完成後の外観写真・内部の様子を写真に撮ってきました。ぜひコチラをご覧下さい。

No.2: 久住 I 様邸 完成後の点検に行きました。
2008/1/19
 大分県竹田市久住町の I 様邸ログハウスは昨年末引渡しを行いました。
 当社のログハウス部材は無垢材のため建築後しばらくは木の収縮があり、若干のワレが入ります。そのため建てた後に何度かログハウを訪問させていただき、通しボルトの増し締めや建具の調整等をおこなっております。
 年が明けてI様邸を訪問させていただきました。玄関近くの外構工事がまだ行われておりましたが、建物は全て完成し問題なく快適に過ごされているとのことでした。
No.1: 明けまして おめでとうございます
2008/1/10
明けまして おめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します
蜂の巣グループ 社員一同